FC2ブログ

『コララインとボタンの魔女 3D』

Posted by Kasshy on 27.2010 Cinema   0 comments   0 trackback
『コララインとボタンの魔女 3D』CORALINE 2009

story
家族で引っ越してきたばかりの少女コララインは、忙しい両親にかまってもらえず、まだ友だちもいない。
退屈していたある日、家の中に小さな秘密の扉をみつけ、中に入る。
現実とそっくりだけどずっと楽しいもうひとつの世界が広がるそこは、何でも願いが叶う上に、パパもママも優しい。
ただ奇妙なことに両親の目がボタンになっていた。
扉の向こうの世界から戻ってみると、両親の姿がない。コララインは、ママたちを取り戻そうと決心するが…。

staff
監督:ヘンリー・セレック
脚本:ヘンリー・セレック
原作:ニール・ゲイマン
音楽:ブリュノ・クーレ

cast
コラライン:ダコタ・ファニング
ママ:テリー・ハッチャー
パパ:ジョン・ホッジマン
ボビンスキー:イアン・マクシェーン

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の監督が贈るストップモーションアニメと3Dの融合!
ということで、実は楽しみにしていた作品。

ストップモーションアニメって、ほんと膨大な時間と労力を使うだけあって、手作り感があるし、ぬくもりがあるから好きです。
そのストップモーションアニメを3Dでというので、どんな世界なんだろうと非常に興味津々でした。

物語は、見知らぬ土地に越してきたコラライン一家。友達はいないし両親は忙しくてかまってくれない。
退屈と孤独のなかで、コララインは好奇心ばかりを募らせていきます。
そんな彼女が迷い込んだのは、パラレルワールド。
やさしい両親と素晴らしい食事と美しい庭、そして楽しいサーカスが心を躍らせてくれる家でした。

壁に埋め込まれた一枚の扉が、つまらない毎日から夢のような暮らしに誘う入り口になっているのです。
物語は二つの世界を行き来するうちに、何も考えなくて済む楽しい生き方と、多少の不満はあっても自分で判断できる自由のどちらが大切?っていうお話。
まあ単純といえば単純ですが、向こうの楽しい世界のパパやママ、友達や回りの人はみな目がボタンというところがユニークというかダーク。
目は口ほどにモノを言うというように、目がボタンというのは、意思がない。つまり、ボタンを縫い付けるのは、意思を捨てるということでしょう。
そんな自由な意思のない世界に疑問を抱くようになったコララインは、向こうの世界を支配している魔女と闘う決意をします。

手作りの人形を1コマ1コマ撮影する昔ながらのアニメに、デジタル3Dを導入したこの映画。
ダイナミックでかつ手作り感があって、映像自体は見事でした。

ただ、登場するキャラクターが、特に日本人向きじゃない。ちっとも魅力的じゃないと感じました。
この映画、子供向け?ティーン向け?それとも大人向け?う~ん、どうもそういう意味でちょっと中途半端な気がします。
また、ストーリー展開がやや単調で、盛り上がりにも欠けます。

ひとつひとつの小道具にも凝ってはいるんですが、私の好みの色彩とか造形ではなかったかもしれません。
そういう点が少し残念でした。

それでも、すとっぷモーションアニメ3Dという魅力はあると思います。
colaline.jpg
★★★★★★
スポンサーサイト



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kasshy0101.blog91.fc2.com/tb.php/77-8ae3aedc

プロフィール

Kasshy

Author:Kasshy
一見真面目そうで、気難しそうで、実は結構おちゃらけで調子乗りだったりして...。でも根は真面目ですよ!

映画、音楽、芝居、絵画、写真、スポーツ、旅行、街ブラ、グルメ、お酒なんかが大好きだったりします!

気軽にツルんでくださいー。
ブロとも大歓迎ですよ~。 Kasshy

ブログで世界旅行(オランダ編)



presented by オランダ旅行

AquariumClock 2

スピッツ名曲集



presented by スピッツYoutube

四季の花時計

ちょっと Fall Puzzle!

欠落病


※注・・何回でもできますが過度の使用によりパソコンが著しく疲労する恐れがあります。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

キラキラ星

FC2ブログランキング

にほんブログ村ランキング

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード