FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Kasshy on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『和歌山の旅3 和歌山城と和歌山ラーメン』

Posted by Kasshy on 29.2012 Travel   0 comments   0 trackback
最後は、自分が生まれ育った和歌山市内を。

和歌山市内では、やはり徳川御三家の1つ、紀州の和歌山城ははずせない。

久しぶりに天守閣までのぼったけど、和歌山を一望できて心地よい。


その後に小腹がすいたので何か食べようということに。


和歌山市内出身の自分にとって、「和歌山ラーメン」という言葉はどうもしっくりこない。

何故かというと、和歌山の人間は、屋台なんかで出されるのを「中華そば」と呼ぶからである。

「和歌山ラーメン」なる言葉がもてはやされるようになったのは、もちろん、TVチャンピオンで、井出商店が
2年連続旨いラーメンでチャンプになってからで、自分たち和歌山の人間からすれば、へぇ~、そんなに
うまかったっけ?っていうのが正直な感想だった。

その「和歌山ラーメン」を久しぶりに食した。


最初、一方の雄、井出商店に行ったのだが、お店が休みでした。
そういえば、2,3年前に行ったときも休みだった。
聴くところによると、ここは結構、休みをとることが多いらしい。


仕方なく、じゃあ、アロチのほうにでも行くか...ということで、もう一方の雄、○高ラーメンに行った。
中華そばが600円、大盛りが800円、テーブルの上には、知る人ぞ知る「早寿司」がおいてある。
「早寿司」とは、鯖などの早なれ寿司で、和歌山はこれが名物。
バッテラとかも和歌山の人は大好きだなあ。俺も好きだけど。


店には、自分たちのほかに4人ほどと、やはり平日だったので少なかった。


随分前にここの中華そばは食べたことあったが、今回食べてみて感じたのは、想像以上にスープがあっさりしていること。
豚骨ベースのしょうゆ味だが、豚骨の濃厚な風味や味、とろみがあまりなく、すっと喉を通る。
逆に少し自分には物足りない感じすらするくらい。


麺は、やや細ストレート麺。
和歌山ラーメンはどこもこんな感じの麺だね。

チャーシューができたらもう少し、分厚く切ってほしい。(笑)


全体的にまとまった味でそこそこおいしい。

自分的にはちょっと、あっさりしすぎかなあって感じ。

ただの醤油ラーメンならあっさりでもいいけど...。

でも久々に和歌山ラーメンを堪能できてよかった!

今度くるときは、井出商店...あいてますように。(爆)

marutaka.jpg
スポンサーサイト

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kasshy0101.blog91.fc2.com/tb.php/486-a4dfbb62

プロフィール

Kasshy

Author:Kasshy
一見真面目そうで、気難しそうで、実は結構おちゃらけで調子乗りだったりして...。でも根は真面目ですよ!

映画、音楽、芝居、絵画、写真、スポーツ、旅行、街ブラ、グルメ、お酒なんかが大好きだったりします!

気軽にツルんでくださいー。
ブロとも大歓迎ですよ~。 Kasshy

ブログで世界旅行(オランダ編)



presented by オランダ旅行

AquariumClock 2

スピッツ名曲集



presented by スピッツYoutube

四季の花時計

ちょっと Fall Puzzle!

欠落病


※注・・何回でもできますが過度の使用によりパソコンが著しく疲労する恐れがあります。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

キラキラ星

FC2ブログランキング

にほんブログ村ランキング

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。