fc2ブログ

『ソーシャル・ネットワーク』

Posted by Kasshy on 29.2011 Cinema   2 comments   0 trackback
『ソーシャル・ネットワーク』THE SOCIAL NETWORK 2010

story
2003年。ハーバード大学2年生のマーク・ザッカーバーグは、高校時代から腕利きのハッカーだったが、人付き合いに関しては奥手で、今もガールフレンドのエリカを怒らせ別れてきたところだ。
寮の自室に戻り、やけでビールを飲みブログに彼女の悪口を書いていたが、やがてハーバード中の寮の名簿をハッキング、女子学生たちの写真を並べてランク付けするサイト作りに没頭していた。
このサイト“フェイスマッシュ”はたった2時間で22,000アクセスに達し、マークの名前はハーバード中に知れ渡る。
これが利用者全世界5億人以上のSNS“フェイスブック”の始まりであった。
2004年。資産家の家に育ち、次期オリンピックにも出場が期待されるボート部のトップ、双子のウィンクルボス兄弟は憤慨していた。
自分たちが企画した学内男女のインターネット上の出会いの場“ハーバードコネクション” 立ち上げのためマークに協力を要請していたが、彼は“フェイスブック”を立ち上げてしまったのだ。
彼らは、早速、自分の父親の会社の弁護士を介し知的財産の盗用だ、として停止警告を送る。
一方、“フェイスブック”の共同創業者&CFO、エドゥアルド・サベリンとマークはNYへ広告スポンサー候補との会合に出かけ、19歳で“ナップスター”を作ったショーン・パーカーに出会う。
ショーンは“フェイスブック”が目標にすべき評価額は10億ドルだとアドバイス、そこまで成長させるためカリフォルニアに来るように持ちかける。
マークはスタッフを増やしサーバーを増設、ショーンは次々に投資家とのミーティングを設定するが、それに怒ったエドゥアルドは会社の口座を凍結する。
やがてウィンクルボス兄弟はアイデアを盗用されたと言い、エドゥアルドは創業者としての権利を主張、マークを告訴した。

staff
監督:デヴィッド・フィンチャー
脚本:アーロン・ソーキン
原作:ベン・メズリック
製作:スコット・ルーディン、ダナ・ブルネッティ、マイケル・デ・ルカ、セアン・チャフィン
音楽:トレント・レズナー&アッティカス・ロス

cast
マーク・ザッカーバーグ:ジェシー・アイゼンバーグ
エドゥアルド・サベリン:アンドリュー・ガーフィールド
ショーン・パーカー:ジャスティン・ティンバーレイク
キャメロン&タイラー・ウィンクルボス:アーミー・ハマー
ディビヤ・ナレンドラ:マックス・ミンゲラ

世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス“フェイスブック”をハーバード大学寮の一室から始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。
5億人の友達を作った男は、何を手に入れ、何を失ったのか...。

キャッチコピーにそそられ、あるいはゴールデングローブ賞受賞などの前評判を聞いて観に行った人、多いのでは?
この映画はマークがフェイスブックを立ち上げるまでと、その後の2つの裁判を通して、フェイスブック創設の裏側にある人間ドラマを描いています。
正しいのは自分で、自らの記憶こそが真実だという語り手マーク。
彼にアイディアを盗用されたとするウィンクルボス兄弟。
そして彼に裏切られたという創業時の共同経営者エドゥワルド・サベリン。
この3つの視点を異なる真実のバージョンを別々にみせるのではなく、全員が顔をつきあわせる宣誓供述の場で語らせていく。
この手法...に賛否両論なのかも。
ほんと、いわば長大な台詞劇といってもいいですね。

正直な感想をいうと、とくに前半が退屈に感じました。
これも好き嫌いなんだと思いますが、登場人物にあんまり魅力を感じないんです。
違ういいかたをすれば、感情移入できるところがない。
この人物には共感できるなとか...。

パソコンオタク?ですごい頭脳を持ってても、巨額の富を築いても...真の友達とは、真の友情とは...。
人間関係ってなんだろう。そういうところを語りたかったのでしょうね。
米国をはじめ、ネット社会、携帯電話を手離せない若者が増える現代社会への警鐘ととってもいいでしょう。

主人公のマークの心情がほとんどよくわからない。これはわざとの演出なのか...。
群像劇的になっていて、実は私は群像劇がどちらかというと苦手なので、そういう意味では、あわなかったのかもです。

評価が高い人はきっと客観的に映画をみれるひとなんだろなあって。
socialnetwork.jpg
★★★★★★
スポンサーサイト



あまり内面の心理描写を描かない映画なので、好き嫌いはわかれる映画だと思います。
自分は主人公たちの会話が面白く、退屈しなかったのですが・・
それよりも主人公が共感できないひどいやつっていうのも問題だとは思います。
2011.01.29 17:30 | URL | ヒナタカ #- [edit]
こんにちは!

> あまり内面の心理描写を描かない映画なので、好き嫌いはわかれる映画だと思います。

そうですね。
評価してる人、良かったっていう人多いですもんね。
確かに表現の仕方、その映画に何を求めるかなどで、全然違ってくると思います。
私は残念ながら合わなかったのでしょう。(汗)

> 自分は主人公たちの会話が面白く、退屈しなかったのですが・・
> それよりも主人公が共感できないひどいやつっていうのも問題だとは思います。

う~ん、そうですね。ほんとこの主人公って一度会ってみたい人物ではありますが...。
2011.01.30 12:17 | URL | Kasshy #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kasshy0101.blog91.fc2.com/tb.php/432-8e2f06b1

プロフィール

Kasshy

Author:Kasshy
一見真面目そうで、気難しそうで、実は結構おちゃらけで調子乗りだったりして...。でも根は真面目ですよ!

映画、音楽、芝居、絵画、写真、スポーツ、旅行、街ブラ、グルメ、お酒なんかが大好きだったりします!

気軽にツルんでくださいー。
ブロとも大歓迎ですよ~。 Kasshy

ブログで世界旅行(オランダ編)



presented by オランダ旅行

AquariumClock 2

スピッツ名曲集



presented by スピッツYoutube

四季の花時計

ちょっと Fall Puzzle!

欠落病


※注・・何回でもできますが過度の使用によりパソコンが著しく疲労する恐れがあります。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

キラキラ星

FC2ブログランキング

にほんブログ村ランキング

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード