fc2ブログ

『Dr.パルナサスの鏡』

Posted by Kasshy on 30.2010 Cinema   0 comments   0 trackback
『Dr.パルナサスの鏡』THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS 2009

story
2007年のロンドン。
パルナサス博士率いる旅芸人一座が、とあるパブの前の暗がりで舞台を開ける。
アントン、パーシー、そしてもうすぐ16歳になろうとしている博士の娘ヴァレンティナが怪しげな舞台セットの中で客寄せをしていると、それに引き寄せられる様に人が集まって来る。
それは何か面白そうなものがあるからではなく、野次を飛ばしたくなる様な何か時代錯誤的な雰囲気を彼らが持っているからだ。
そんな旅芸人一座に助けられ、彼らに同行する事になる一度自殺を図ったトニーという男。
パルナサス博士ら一行は自分達の劇場をイマジナリウムと呼ぶ。
その彼らの目玉は劇場の中央に構える「鏡」。
なんと鏡の中に一旦足を踏み入れると、抜けた先には入った人の欲望が反映する全く別のパラレルワールドが広がっているのだ。
まるでそこは抜け道を探すのが困難な迷宮で、パルナサス博士はいわば鏡という欲望を形にする道具を用いて人の心を満たす役割を果たす案内人役を担う。
そんなパルナサス博士にはある秘密がある。何年も何年も前に、ある雪山にある寺院で、彼が世界を存続させるために物語を暗唱してた時、Mr.ニックという悪魔がその寺院を訪れる。
その時彼らはパルナサスの娘にまつわるある契約を取り交わしたのだが、その期日が迫った現在、博士は秘密を誰にも言えずその不条理な事実から塞ぎ込んでいる。

staff
監督:テリー・ギリアム
脚本:テリー・ギリアム、チャールズ・マッケオン
製作:ウィリアム・ヴィンス、エイミー・ギリアム、サミュエル・ハディダ、テリー・ギリアム
音楽:マイケル・ダナ

cast
トニー:ヒース・レジャー
パルナサス博士:クリストファー・プラナー
鏡の中のトニー1:ジョニー・デップ
鏡の中のトニー2:ジュード・ロウ
鏡の中のトニー3:コリン・ファレル
ヴァレンティナ:リリー・コール

観るべきか観ざるべきか、その選択が問題だ!

ご存じ、奇才とも鬼才とも言われるトラブルメーカー、テリー・ギリアム監督。
しかしながら一部に熱狂的なファンが多いのも事実のようです。
かくある私も気になる監督さんであります。

このDr.パルナサスの鏡は、若き名優ヒース・レジャーが撮影途中で急逝し、映画完成が危ぶまれたところヒースと親交のあったジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が集結し、完成をみた曰くつきの映画で有名ですよね。
不幸中の幸いといえたのが、この物語、「現実世界」と「鏡の向こうの世界」というふたつの世界をもつ物語で、ヒースが亡くなったのは「現実世界」の撮影を終えた直後だったといいます。
ここで、ギリアム監督が、「鏡の向こうの世界」ではヒース扮するトニーの姿が毎回変化するというアイデアを思いついたといいます。
この代役に抜擢された3人のトニー役。ギリアム監督がこだわったのは、生前のヒースのことを心から理解している友を選ぶということだったそうです。
一説によると、トム・クルーズがこの役を申し出たらしいですが、これを断ったのは、そういう理由だったそうです。

さて、この映画。
生きることとは、選択すること。
人生とは賭けである。
という映画です。

そして、やっぱりギリアム作品。
はっきり好き嫌いが分かれる作品だと思います。
前半は実は結構ゴチャゴチャまどろっこしいイメージがあります。
中盤から後半にかけてはまさにギリアムワールド。
ここで訳がわかんなくなる場合が多いにあり。

でも鏡の中の「イマジナリウム」の造形は、森の中あり、砂漠あり、雲の上ありと変幻自在。
またスウィーツやヒール、アクセサリーがでてくるかと思えば、不気味でグロテスクな造形物も出てくるわ出てくるわ。
よくもまあ、こういう世界を思いつくなあと感心してしまいます。
ダリ的なイメジネーションもありました。

鏡の中の映像がまたどこか古めかしく、ちょっぴりハリボテ的なのは、その人の創造だからなのだろうか?
バロン的なものもあったし、ローズインタイドランド的なものもあったし、12モンキーズ的なものもあってやっぱりギリアムワールド。

とにかく、映画って大スクリーンでみてこそですが、特にギリアムワールドは、映画館でないと魅力は半減すると思います。劇場でみてこそ!です。

最後にヒースの役を引き継いだ3人が、それぞれのギャラを当時2歳のヒースの愛娘に寄贈した美談があったことを付け加えます。

ちなみに、ジョニーの出番が案外少なかったなあ。
parnasas.jpg
★★★★★★★
スポンサーサイト



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kasshy0101.blog91.fc2.com/tb.php/38-a6d0f433

プロフィール

Kasshy

Author:Kasshy
一見真面目そうで、気難しそうで、実は結構おちゃらけで調子乗りだったりして...。でも根は真面目ですよ!

映画、音楽、芝居、絵画、写真、スポーツ、旅行、街ブラ、グルメ、お酒なんかが大好きだったりします!

気軽にツルんでくださいー。
ブロとも大歓迎ですよ~。 Kasshy

ブログで世界旅行(オランダ編)



presented by オランダ旅行

AquariumClock 2

スピッツ名曲集



presented by スピッツYoutube

四季の花時計

ちょっと Fall Puzzle!

欠落病


※注・・何回でもできますが過度の使用によりパソコンが著しく疲労する恐れがあります。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

キラキラ星

FC2ブログランキング

にほんブログ村ランキング

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード