fc2ブログ

『パピヨン』

Posted by Kasshy on 05.2010 Favorite movie   0 comments   0 trackback
『パピヨン』(papillon) 1973

story
胸に彫られた蝶の刺青があるところから、パピヨンと呼ばれた男が、大勢の囚人と共にフランスの刑務所から、南米仏領ギアナの監獄に送られたのは肌寒い夜明けのことだった。
罪名は殺人だが、本当にやったのは金庫破りにすぎない。国籍剥奪の上、二度と生きては帰れぬ“生き腐れの道"へ追放されるのは納得できなかった。
灼熱の海を渡る船中で、パピヨンはルイ・ドガを知った。フランス中を混乱させた彼の罪状は国防債券偽造。パピヨンは、脱走に必要な金を工面するために、ドガの金を狙う囚人から彼の生命を守ることを約束する。夜蔭に乗じてドガを襲った二人の男をナイフで仕末して、二人の仲は深まった。
ギアナに到着して、サン・ローランの監獄に放り込まれた二人は、獄吏の買収に失敗し、ジャングルの奥の強制労働キャンプに送られる。ワニが棲む沼地での材木切り出し、粗悪なねぐら。囚人たちは次々に死んでいった。数日後、ヘマをして看守に殴られるドガをかばったパピヨンは、銃弾を浴びせられ、川へ飛び込んで逃亡を計る。だが、無計画だったために捕まり、二年間の島送りとなった。

staff
監督:フランクリン・J・シャフナー
製作:フランクリン・J・シャフナー
脚本:ダルトン・トランボ、ロレンツォ・センプル・Jr
音楽:ジェリー・ゴールドスミス

cast
パピヨン:スティーブ・マックイーン
ドガ:ダスティン・ホフマン
ジュロ:ドン・ゴードン

スティーブ・マックイーン。
好きなアクターでした。
不遇な家庭環境に育ったことも影響しているのだろうか、やはりどこか翳のある、反骨精神旺盛な役者さんでした。
そして男の格好よさ、男の哀愁、男が惚れる色気を感じさせる人でした。
「荒野の七人」「大脱走」などで人気は決定的となり、「ブリット」「ゲッタウェイ」といったアクションもので不動の地位を築きながら、「華麗なる賭け」や「シンシナティ・キッド」などでは演技派の一面も覗かせる、まさに名実ともに60年~70年代前半のスーパースターでした。
彼のレース狂は有名で、70年のセブリング12時間耐久レースでは怪我をしてギブスをしながらも旧型のマシンを操り、最新型のフェラーリを操る元F-1王者、マリオ・アンドレッティと激しいバトルを展開。
結局はマリオに抜かれて2位になりますが、この大健闘は彼のレーサーとしての才能を世間に認めさせました。
私生活では3度の結婚をしていますが、離婚の原因は全て彼のレースへの情熱によるものらしく、激しいスタントもすべて自分でこなし、レースでも危険を顧みない性格が災いしたようです。
さて、このパピヨン。実は150分もある長編映画です。(1973年の150分といったらほんと長い!)
でも、私はほんと何度も観ていますが、長いと思ったことはありません。それは何故か。
パピヨンの生き様、執念にすごく惹かれるから。ドガとの関係も面白い。これは、伝記とも言われていますが、本当にマックイーンとホフマンの演技力には脱帽する映画です。
また、音楽もよく、最後のシーンにも心を打たれます。
この映画のテーマは“フリーダム”。一言で言えば脱獄の映画ですが、マックイーンといえばもうひとつ、あの「大脱走」があります。
一体どう違うのか。やっぱり、このパピヨンは、生き様の映画なんです。大脱走は痛快、爽快な脱走劇。
ちなみに1973年といえば、このほかにも「スティング」「ジャッカルの日」「スケアクロウ」「セルピコ」「追憶」など渋い名作の当たり年なんです。
それにしてもやっぱり、ラストシーン。大好きです!つい長編ながらも何度も観たくなる不滅の名作です。
papillon.jpg
★★★★★★★★★★
スポンサーサイト



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kasshy0101.blog91.fc2.com/tb.php/15-c89994bb

プロフィール

Kasshy

Author:Kasshy
一見真面目そうで、気難しそうで、実は結構おちゃらけで調子乗りだったりして...。でも根は真面目ですよ!

映画、音楽、芝居、絵画、写真、スポーツ、旅行、街ブラ、グルメ、お酒なんかが大好きだったりします!

気軽にツルんでくださいー。
ブロとも大歓迎ですよ~。 Kasshy

ブログで世界旅行(オランダ編)



presented by オランダ旅行

AquariumClock 2

スピッツ名曲集



presented by スピッツYoutube

四季の花時計

ちょっと Fall Puzzle!

欠落病


※注・・何回でもできますが過度の使用によりパソコンが著しく疲労する恐れがあります。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

キラキラ星

FC2ブログランキング

にほんブログ村ランキング

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード