fc2ブログ

『ボルベール<帰郷>』 DVD

Posted by Kasshy on 27.2010 DVD   4 comments   0 trackback
『ボルベール<帰郷>』VOLVER 2006

story
失業中の夫の分まで働く、気丈で美しいライムンダ。
だが彼女の留守中、夫が15歳になる娘パウラに関係を迫り、抵抗した娘は勢いあまって父親を殺してしまう。
愛娘を守るため、ライムンダは必死に事件の隠蔽を図るが、その最中に「故郷の叔母が死んだ」と知らせが入る。
一方、葬儀のため帰郷したライムンダの姉ソーレは、大昔に火事で死んだ姉妹の母の亡霊が、1人暮らしだった叔母をこっそり世話していた、という奇妙な噂を聞く。

staff
監督:ペドロ・アルモドバル
脚本:ペドロ・アルモドバル
製作総指揮:アグスティン・アルモドバル
音楽:アルベルト・イグレシアス

cast
ライムンダ:ペネロペ・クルス
イレネ:カルメン・マウラ
ソーレ:ロラ・ドゥエニャス

ペネロペ・クルスは、いまやスペインだけでなく、ハリウッドでも大活躍の女優になりましたが、それでもやはりスペイン映画で頑張っていってほしいなあってこれを観てつくずく思いました。
母と娘たち、それを取り巻く女性のそれぞれの思惑と男に翻弄される運命。女性賛歌を得意とするアルモドバル監督らしい映画。

ただ、このストーリー、確かに母と娘たちのそれぞれの境遇や立場、思いに力点が置かれている分、ちょっと関わる男達に対する扱いというかなんかあっさりし過ぎていて、感情移入ができないところがありました。

ペネロペのボルベールを唄うシーンは印象的です。

前半はちょっともたつきますが、後半、特に最後のほうは、いろいろと真相が明らかになって、まあなかなかじゃないって感じになります。

この監督さんの映画はいつも色彩豊かで、特にやっぱり暖色の濃いイメージがありますね。
オール・アバウト・マイ・マザーほどいりくんでなく、ある意味あっさりというか少し物足りなさはあるかもしれないですが、この監督の映画は何故かしら癖になるんですよね。
ちなみにこのDVDのパッケージ、なかなかおしゃれです。
volver.jpg
★★★★★★★☆
スポンサーサイト



実は、ペネロペの妹の方がかわいいって知ってました?
このdvdのカバー、色がすごいですね笑!タイプです!
2010.03.28 08:29 | URL | ケニー #- [edit]
> 実は、ペネロペの妹の方がかわいいって知ってました?

こんばんは!ケニー。
えっ?ううん?全然知らなかった。妹いるんですね。
えー、かわいいの?何やってるんですか?

> このdvdのカバー、色がすごいですね笑!タイプです!

そうそう、このDVDのパッケージの色使い、なかなかいいですね。
2010.03.28 20:43 | URL | Kasshy #- [edit]
これは観ました。
女系家族の精神的なバインドの強さに圧倒されるというか、
本当に男の存在が希薄な映画ですよね(笑)

2010.03.31 01:35 | URL | けにお #- [edit]
> これは観ました。
> 女系家族の精神的なバインドの強さに圧倒されるというか、
> 本当に男の存在が希薄な映画ですよね(笑)

こんばんは!
この監督さんはやっぱり女性を撮る監督さんなんだよねー。
でもうまい。
2010.03.31 22:16 | URL | Kasshy #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kasshy0101.blog91.fc2.com/tb.php/135-160bdc93

プロフィール

Kasshy

Author:Kasshy
一見真面目そうで、気難しそうで、実は結構おちゃらけで調子乗りだったりして...。でも根は真面目ですよ!

映画、音楽、芝居、絵画、写真、スポーツ、旅行、街ブラ、グルメ、お酒なんかが大好きだったりします!

気軽にツルんでくださいー。
ブロとも大歓迎ですよ~。 Kasshy

ブログで世界旅行(オランダ編)



presented by オランダ旅行

AquariumClock 2

スピッツ名曲集



presented by スピッツYoutube

四季の花時計

ちょっと Fall Puzzle!

欠落病


※注・・何回でもできますが過度の使用によりパソコンが著しく疲労する恐れがあります。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

キラキラ星

FC2ブログランキング

にほんブログ村ランキング

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード