fc2ブログ

『シンドラーのリスト』

Posted by Kasshy on 13.2010 Favorite movie   0 comments   0 trackback
『シンドラーのリスト』Schindler's List 1993

story
ヒトラー率いるナチスドイツは、ドイツ国内、各占領地でユダヤ人を捕縛、収容する政策を推し進める。
その収容所、ゲットーでのユダヤ人に対する虐待は目を覆いたくなるものだった。
そんな中、ナチス党員で事業家のオスカー・シンドラーは、安価な労働力でもあるユダヤ人を雇って工場を経営しようとする。
有能なユダヤ人秘書イザック・シュターンの力を得て彼は事業で成功をおさめる。
しかし事業のために雇っているシンドラーの思惑とは逆に、ユダヤ人たちは彼に命を助けて貰っていると思うようになる。
いつしか彼はユダヤ人たちに救世主と考えられるようになった。
しかしユダヤ人を保護する気など全くなかったシンドラーは、初めユダヤ人たちのそういう思いを迷惑だと考えていたが、ゲットーにアーモン・ゲートが所長として赴任してから彼の考えは変わる。
ゲートは今まで以上にユダヤ人たちに過酷な労働を課し、気に入らなければ即処刑した。
見かねたシンドラーはゲートを遠回しに宥めようとするが、次第に彼は自分がユダヤ人たちを保護することが出来るではないかと思うようになる。
かくしてシンドラーは自分の財産をはたいてまで、ユダヤ人保護をするようになるのだった・・・。

staff
監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:スティーブン・ザイリアン
製作:キャスリーン・ケネディ
原作:トーマス・キニーリー
音楽:ジョン・ウイリアムス

cast
オスカー・シンドラー:リーアム・ニーソン
イザック・シュターン:ベン・キングズレー
アーモン・ゲート:レイフ・ファインズ
エミーリュ・シンドラー:キャロライン・グッドール

世界最高のヒットメーカー、スティーヴン・スピルバーグが悲願のオスカーを受賞した作品。
「激突!」で注目されはじめ、「JAWS」のヒットで一躍有名になり、「未知との遭遇」「レイダース/失われた聖櫃」「E.T.」で人気を不動にし、世界のヒットメーカーとなったスピルバーグ監督ですが、なぜかオスカーが受賞できず。
自身がユダヤ系で、この映画を監督。1994年のアカデミー賞で7部門(作品、監督、脚本、撮影、美術、編集、作曲)を獲得しました。
授賞式では前年の監督賞受賞者のクリント・イーストウッドから監督賞のオスカーを受け取り、作品賞ではハリソン・フォードからオスカーを手渡されたスピルバーグ。
万感の思いがあったのではないでしょうか。この後、プライベート・ライアンでもオスカーを受賞。名実ともにトップの地位に君臨しています。

さて、このシンドラーのリスト。
モノクロの作品ですが、一部色をつけています。
この唯一部分的に使われてる赤色の使い方が非常にうまいです。

シンドラーは最初はユダヤ人を保護する気などなかったんですよね。なので「シンドラーはユダヤ人を救った英雄」だと知っている人は、実はその事実を聞いてなんだと思う人がいるかも知れません。
シンドラーという人は誰の心の中にもある善と悪を持っていました。あることをきっかけにそれまでそんな気持ちがなかったのに、躊躇いもなくユダヤ人を保護する行動にでます。
彼は自分の事業が成功することによって初めて、ユダヤ人を救える可能性を見出したんです。彼はその時、善意に目覚めました。
今の自分の立場なら、この悲惨な状況から少しでも多くのユダヤ人を救うことが出来ると悟るのです。
彼は率直にユダヤ人たちを労働力として雇うことで彼らを救うということを考えます。それは成功します。
しかし、この彼の目論見がナチスに露呈すれば、自身はおろか、彼が雇ったユダヤ人全てが処刑されることになるのです。
それでもシンドラーは最後まで自分の信念を貫きます。シンドラーが逃亡するときに、シュターンは「1100人の命を救った」と言います。
でもシンドラーは「もっと努力すれば救えた」と泣き崩れます。涙です。
そこには、シンドラーの尊い行動にだけではなくて、もっとユダヤ人を救えなかったのかというやるせなさ、やりきれない気持ちになるからです。

Whoever saves one life,
saves the world entire.

「たった一つの命を救うものは、全世界を救うのである」 このタルムードにある言葉は、ユダヤ人たちがオスカー・シンドラーに贈り物として与えた指輪に刻まれています。
戦争とは本当に悲惨です。勝者はないのです。

シンドラー役のリーアム・ニーソン。この役で私は本当にこの俳優好きになりました。
そしてアーモン・ゲート役のレイフ・ファインズ。
異常なナチス将校を見事に演じていmす。
いうまでもなく、シュターン役のベン・キングスレーはうまい!

劇中流れるタンゴ「ポル・ウナ・カベーサ」は、あのセント・オブ・ウーマンと同じです。

3時間を超える長編、しかもモノクロでヘヴィですが、是非とも観てほしい映画です。
schindler.jpg
★★★★★★★★★
スポンサーサイト



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kasshy0101.blog91.fc2.com/tb.php/107-00b9b115

プロフィール

Kasshy

Author:Kasshy
一見真面目そうで、気難しそうで、実は結構おちゃらけで調子乗りだったりして...。でも根は真面目ですよ!

映画、音楽、芝居、絵画、写真、スポーツ、旅行、街ブラ、グルメ、お酒なんかが大好きだったりします!

気軽にツルんでくださいー。
ブロとも大歓迎ですよ~。 Kasshy

ブログで世界旅行(オランダ編)



presented by オランダ旅行

AquariumClock 2

スピッツ名曲集



presented by スピッツYoutube

四季の花時計

ちょっと Fall Puzzle!

欠落病


※注・・何回でもできますが過度の使用によりパソコンが著しく疲労する恐れがあります。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

キラキラ星

FC2ブログランキング

にほんブログ村ランキング

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード