スポンサーサイト

Posted by Kasshy on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大好きだった君へ』

Posted by Kasshy on 16.2013 Diary   0 comments   0 trackback
大好きだった君へ

僕は思う

君と出会えてほんとうに幸せだった

君を想うことができて幸せだった



涙が出るほどせつなくて

独り占めしたくなるほど愛しくて



君の隣にいられることが一番の幸せだった

大切な人でいられることが僕の宝だった



今だから思う

君と出会えて

君を愛することができて

とても幸せだったと



君のそばが僕の居場所でありたかった

忘れないでいてほしい

大好きだった僕のことを






スポンサーサイト

『新年あけましておめでとうございます!』

Posted by Kasshy on 05.2013 Diary   1 comments   0 trackback
遅ればせながら

新年 明けまして おめでとう ございます!

2013年

巳年

あけちゃいました!!

年末年始、和歌山にかえってました。

2日には帰ってきたのですが...

三田はとにかく寒くて、風が凍るように冷たくてね

そう思うと、和歌山はなんだかんだいっても温暖だね。


従妹の子供がまだ小学生なので、

超久々に凧揚げしました。

今の凧って、そんなに風なくても、スッって揚がるよね。

バランスがいいし、何より、真上にあがるし。

昔の奴凧は、結構、あげるのにテクニックいったよね!


今年は、凧のように、ぐ~んと上昇したいものだね!

今年も1年、怪我なく、病気なく、良い1年にしたいですね。

よろしくお願いいたします.....

takoage.jpg

『良いお年をお迎えください』

Posted by Kasshy on 31.2012 Diary   0 comments   0 trackback
おはようございます。

これから和歌山に帰ります。

今年も1年、いろいろとお世話になりました。

ありがとうございました。

来たるべき、2013年がみなさんにとって、良い1年でありますように。

良いお年をお迎えください。

では、いってきま~す!

『パソコン購入』

Posted by Kasshy on 22.2012 Diary   0 comments   0 trackback
しばらくぶりです!

11月中旬頃より、結構忙しく動き回っていましたが、
どうもやることなすことが裏目で、失敗続きで.....

かなりヘコんでました。

それでも、12月に入って徐々に運気も上向くかなと思っていたのですが、
どっこい12月に入ってからのほうが、キツくて。

体調がかなり悪いうえに、精神的にもまいってしまって。
昨日、1日お休みをいただきました。

私の周りにも悪影響がでていて、車の調子がよくなかったり、
ずっと使っていたカメラが壊れたり、
とうとう先週、パソコンが壊れてしまって。
まだ、4年しか使ってないんだけど、起動させて、2,3分ネットしたり、文章作成したり
していると完全にフリーズしてしまい、キーボードもカーソルさえも動かず。
何度も強制終了させては、繰り返しやっていたのですが、とうとう壊れてしまいました。

今日、新しいpc買いました。

これを機に運気もあがればいいなあ。

『雲海』

Posted by Kasshy on 03.2012 Diary   0 comments   0 trackback
ほんと12月に入って一気に寒さ暴走です   っね!

この時期になると、うちらの三田は、早朝、もやや濃霧になりがちです。

うちらのマンションは三田でも高台にあって、たぶんもっとも高い場所なんだと思う。

なので、たまに雲海状態の濃霧になることがあります。

電車が遅れるのがたまにきずですが、もやや霧ってちょっと神秘的

しっかし、寒いっ!

IMG_3383.jpg

『冬がくる前に』

Posted by Kasshy on 26.2012 Diary   0 comments   0 trackback
朝から雨。
月曜日の雨って憂鬱だよね。

Rainy days and Mondays always get me down♪

でも、夜の帰り路

見事に晴れて澄み渡った 夜空

★が綺麗

冬が好きだった学生の頃

なぜなら★をみるのが好きだったから

高三まで視力ずっと2.0キープしてたほど、眼が良かったからね

冬の大三角 シリウス プロキオン ベテルギウス 綺麗だよね

★を見つめているとなんかね落ち着く

包まれているような

雄大さ 寛大さを 覚える


この時期になると つい くちづさんじゃうのが

冬がくる前に♪

冬がくる前に もう一度 あの人と めぐり合いたい♪

懐かしい.....

『ファイト!』

Posted by Kasshy on 24.2012 Diary   0 comments   0 trackback
ここ数週間、体調がすこぶる悪く、すべてが悪循環に陥ってしまっています。

もともと、これでも楽観的なタチなので、これまではなんとか立ち回ってきたように思います。

体の調子が悪いから、精神的にもキツいのか。
それとも、精神的にキツいから、体調が悪いのか。

う~ん、どっちともいえるけど。



これだけ長い間体調が悪いとなると...やっぱり精神的なものが大きいんだと思う。
襟足にハゲができてしまったし...



ほんとは、できるなら、せめて1週間くらい仕事のことを一切考えず、ふらりと旅行に出かけ、
温泉に入っておいしいもの食べて、その土地の人と出会い、リフレッシュできたらなと思う。

現実は難しいね。休みが仮にとれたとしても土日併せても3日、祝日と併せてもせいぜい4日。
現実に引き戻されちゃう。

結局、クラシックやポップス、ジャズなど好きな音楽を聴いたり、好きな映画を鑑賞したりと、
一時的にそのときは気がまぎれるんだけど...。
根本的な解決にはならない。

高校の同級生で、今は脱サラして、農業やってるのがいるけど、そいつが、脱サラする2年ほど前かな。
あまりにも、周りからあれこれと頼まれすぎて、押しつぶされそうになったときに、わざとムチャして、ぶっ倒れた。

2週間の入院生活。

そこで、会社の連中ははっと気付いて、彼に押し付けていた仕事を自分たちでこなすようになったらしい。

自分にそれができるか?

ぶっ倒れるまで頑張れる「精神力」と「勇気」がないなあ。

そうやって、思いとどまる。
我慢する。

そういうループに陥ってしまってるこの頃です。



最近、頭の中をよく駆け巡るのが、中島みゆきの「ファイト」


ファイト!
闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト!
冷たい水の中を
震えながらのぼってゆけ

『乗り物酔いにはとうがらし』

Posted by Kasshy on 18.2012 Diary   0 comments   0 trackback
今日、テレビで乗り物酔いはなぜ起こるのか?

そうすれば乗り物酔いに対応できるのか?

ってやってました。

俺は、滅多に乗り物酔いはしないけど、周りには結構車で酔ったり、船で酔ったりって聞くよね。

乗り物酔いって、眼から入る情報と内耳で感じる情報のズレが生じて、脳が混乱することによって起こるんだそうです。

車で運転してる人が酔わなくて、助手席に乗ってる人が酔ったりするのは、まさにそれなんだそう。

この酔いという感覚は副交感神経がつかさどっているらしく、酔いはじめのときに、「とうがらし」をかじると、途端に辛くて発汗し、3分後くらいには、酔いはおさまるらしい。

これは、とうがらしをかじることにより、辛さで交感神経にスイッチが入り、酔いがおさまるという仕組みなんだそう。

まあ、とうがらしを持ち歩くというのもどうなんだろうとは思うけど、特にすぐ酔う人は一度試してみたら!?

tougarashi.jpg

『悟りと迷い』

Posted by Kasshy on 13.2012 Diary   0 comments   0 trackback
この間、久しぶりに源光庵に行ってきた。

京都は大好きだけど、とりわけいくつか好きなところがあって、この源光庵も好きなところのひとつ。

ここには、「悟りの窓」○と「迷いの窓」□がある。

悟りの窓はまるい形をしていて、『禅と円通』の心を表わしていて、円は大宇宙を表現しているんだそうです。

そして迷いの窓は四角く、『人間の生涯』を象徴していて、生老病死の四苦八苦を表わしているんだそうです。

ここは有名な割には、交通の便がよくないためか、いわゆる穴場になってるんだよね。大好きな場所です。


ここは、血天井があるのでも有名。

この血天井は、関ヶ原の戦いの直前、徳川家康が上杉景勝討伐に向かうため、留守居として鳥居元忠に伏見城を守らせていて、
家康が京を離れた隙を狙っていた石田三成の軍勢が伏見城を攻撃したんだそうです。

鳥居元忠とその部下は三成軍を少しでも長く京に留まらせ、会津まで援軍に行かせないようにと奮戦しましたが力尽き、落城の際に鳥居元忠ら380名以上が自刃。

その遺骸は関ヶ原の戦いが終わるまで約2ヶ月もの間、伏見城に放置されたままで、血痕や顔や鎧のあとが縁側の板に染み付き、いくら拭いても洗っても落ちなくなったんだそう。

そこで、縁側からその板を外し、供養のため寺に移したんだそう。

その際に床を、足で踏む床板にしては供養にならないからと、天井にして手厚く供養しているものがいわゆる「血天井」として京都各地に今も残っているんだそうです。

ほんと、足跡くっきり残ってますよ。

ここにいくとね、「人生」とか「想い」とか「念」って考えてしまうなあ。

写真は3,4年前に撮ったもの。

genkouan.jpg

『もういない.....』

Posted by Kasshy on 20.2012 Diary   1 comments   0 trackback
ほんと、ウマがあった後輩だった.....

そう頻繁に付き合いがあったほうでもなかったんだけど、
でもほんと一緒にいると、心地よくて、相性よかったんだろね.....

しゅう

脩平

昨日、ガンで亡くなったと突然連絡もらった.....

一昨年の12月に大阪で飲みしてから会ってなかったんだけど.....

2つ下

なんでだよ!

20代で無頼派を気取り、酒と煙草とギャンブルの毎日

でも30代できっぱり煙草とギャンブルをやめて、酒も少しだけ

節制してたのに.....

俺にも、ストレス溜まったら、酒に逃げるんじゃなくて、いっぱいしゃべって吐き出せって

言ってた

それなのに...




一番のおもいでは、鈴鹿

しゅうはもともと熱狂的フェラーリファン

でも、そのときは、マクラーレンのセナを一緒に応援してた

俺もしゅうもセナが強いフェラーリに移籍することを夢みてた.....

しゅう

ほんとにありがとう!

shuu.jpg


 

プロフィール

Kasshy

Author:Kasshy
一見真面目そうで、気難しそうで、実は結構おちゃらけで調子乗りだったりして...。でも根は真面目ですよ!

映画、音楽、芝居、絵画、写真、スポーツ、旅行、街ブラ、グルメ、お酒なんかが大好きだったりします!

気軽にツルんでくださいー。
ブロとも大歓迎ですよ~。 Kasshy

ブログで世界旅行(オランダ編)



presented by オランダ旅行

AquariumClock 2

スピッツ名曲集



presented by スピッツYoutube

四季の花時計

ちょっと Fall Puzzle!

欠落病


※注・・何回でもできますが過度の使用によりパソコンが著しく疲労する恐れがあります。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

キラキラ星

FC2ブログランキング

にほんブログ村ランキング

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。